目指すところはどこか?@REPSS千葉

将来の目標を決めていますか?

突然ですが。先日お話した経営者さんとの打ち合わせで将来こうなりたいという話が上がったんです。

独立からお手伝いし、現在は数店舗経営の会社を運営されている状態。最近になってビジョンが大きく変化したようです。望むものや夢は変わっていくものですし、新たなモチベーションに繋がっていくのであれば、どんどんアップデートしていくべきですよね。

20年前と変わらず存在するサロン

先日、そのオーナーさんの所に来客があったそうです。

美容師になるかならないかというくらいの時に、アルバイトとして働いていたサロンのスタッフさんらしく、当時と同じサロンで今でも働いていて、当時のスタッフが1人を除いて全員今でも在籍しているという話。

規模は大きくないが、離職が極端に少なく、本当の意味で長く働ける環境がそこにあるんだと思ったそうで、今度オーナーに話を聞きに行くそうです。

もしかしたら働き方や所得に変化があるかもしれません、良い方向にも悪い方向にも。しかし20年、そのオーナーがアルバイトで働く前からするともっと長い間務めていて、スタッフが変わらないって凄い事ですよね。

目指す目指さないはもちろんあると思いますが、そういった未来も一つの成功事例だと思いました。

余談ですが、私が美容師時代に努めていたサロンも、古株の方が長く勤続しています。おそらく30年を超えているのでは、、、

長く働けることだけが良いことでは有りませんが、色々と変化していく中で、継続できるなにか強みがあるというのは、相当な関係性を築き上げているのではないかと感じています。

長く働ける環境作り

長い人生なので、色々と判断や決断に選択肢があって当たり前ですよね。

そういった節目に、このまま残るという選択をしてもらうにはどうすればいいのか?環境を整えておく必要があります。

福利厚生なのか給与が良いのか、人間関係なのかは人それぞれ求めるものが違うかもしれませんが、サロンの魅力はどこなのか?を明確にしておくべきなのかもしれません。

これだけ多くの美容室、働く場所や条件を検討できる時代に、他と比べたら劣っているところがあっても当たり前だと思うんです。その中でそれでもここにいたい、ここで働く事を選択したくなる。

そんな魅力的なサロン作りをしていく。

お客様から選ばれ続ける努力とスタッフから選ばれ続ける努力。どちらも怠ってはいけない要素ですよね。

 

どう成長していきたいのかを明確にし、そこを目指していくお手伝いができればいいなと思っています。

この記事を書いた人

千葉 実
千葉 実
美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社の執行役員として所属しております。
美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様やディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。