集中する時間@REPSS千葉

月に一回、アドバイザリーという打ち合わせをしてるサロンさんがあります。

弊社にお越しいただいて、みっちり5時間。

教育や仕組みに関してあらゆる打ち合わせをしていくのですが、どんなにうまく行っているように見えても課題の無いサロンは無い、抱えている問題は同じように見えても、根本は違っていて解決策もそれぞれ異なってくるということ。

セミナーや勉強会で知識を蓄えていく事も重要ですが、解決をしていくのであればサロン毎に方法は違ってくるはずです。

個別でガッツリという打ち合わせも中々できないことなので、サロンさんからの評判は上々だと思っています。

月1の頭フル回転

椅子に座って、5時間ぶっ通しで話し合いをする。

話が脱線することもありますし、何を話してましたっけ?となってしまうこともしばしば。でも、必要な時間なんですよね。脱線した内容も実は話をしなければいけない内容だったりするんですよね。

そういった考える時間というのも、経営者にとっては必要な時間なのですが、ついついサロンワークやそれ以外の事に時間を使ってしまい、いつの間にか後回しにしてしまっていませんか?

時間を決めて、話をする内容を決めて挑むのと、空いた時間や隙間で挑むのでは、効率も濃さも全然違ってきます。

頭をフル回転させる時間、作っていきませんか?

時間を決める大切さ

私自身、時間を決めておかないとサボってしまうタイプなんですよねw

休みの日に家を出ないという日が、最近増えてきた気がします。なにかやることがあれば動きますが、なんとなくやらなきゃいけないようなことは今度でいいかと後回しにしてしまう。

自分自身に厳しくできる人は必要ないことかもしれませんが、時間を決めて動くというのは重要ですよね。

なんとなくだと、なんとなく時間が過ぎてしまいやった気持ちになってしまう。そんなことってないですか?

決められた時間に徹底的に話し込んでいく。

サロンの仕組み作りや決めていきたいことがあれば、いつでもご相談ください。

集中力を身につける

同じ時間を過ごすにしても、楽しい時間はあっという間に過ぎて、退屈な時間はなんだか時間が経つのが遅い。これって集中しているかどうかですよね。

ゲームをしている1時間は早い早いw

でも眠気を我慢しているような時間はまだ5分しか経ってないみたいな。集中力の差だと思っています。

どうやって集中するのか、人によって異なりますが、自分が集中できる環境を作る事ができれば、時間を有意義に使っていく事ができますよね。

集中できる環境に身を置くことも、集中力を高める一つ。

5時間の打ち合わせは、意外とあっという間に終わってしまうんです。

この記事を書いた人

千葉 実
千葉 実
美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社の執行役員として所属しております。
美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様やディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。