キャリアアップセミナー@REPSS千葉

先日、ディーラーさん主催でキャリアアップのセミナーでお話しさせていただきました。

それぞれのサロンさんが人に関する悩みや問題を抱えていて、どう対策をしていくか?今の問題点は何かなど、課題の浮き彫り、他のサロンは何をしているかなどをお話ししました。

アンケートを取らせて貰ったんですが、とても良いという結果をいただき、有意義な時間になったのではと思っています。

問題があるという自覚

まず大事なのは、自覚を持つ事だと思っています。参加していただいたサロンさんは多かれ少なかれ自覚があり、何かしなければ、情報を集めなければと感じるところがあり、参加していただいていると思います。

今の現状、何かがおかしい。

今の美容業界は、何かがおかしい。

そういう感覚がなければ、改善していく気持ちにもなれないでしょう。違和感などは感じていますか?

新卒からスタイリストになり、独立をしていく。もちろんその道もあっていいもので、そこが魅力というところもあります。

ただ、それだけではいけないと思っていて、長く働くためには?終身雇用とまではいかないにせよ、年齢を重ねても安心して働ける環境は整っているか?

そういった課題に取り組む時期に差し掛かっているように感じています。

採用と離職対策

採用難は相変わらず続いていますが、こうなってしまった原因は何か考えてみると、やはり労働環境と独立が一つの着地点という状態が問題になってくる気がします。

労働環境は改善されてきていますが、まだまだ異業種に比べてブラックな部分がありそう。

独立をしてしまうのはなぜか、何が満足できなくて、何を満足させる為に自分のサロンを持つのか。独立はリスクが伴いますが、そのリスクを負っても独立をするというのは、何かがおかしいけど、それが当たり前になってしまっていて気付けない、そんな気がしています。

採用に力を入れるのはもちろんですよね。他と比べてどこで勝負していくのか?

中々集まらない状態でやっと入ったスタッフが、長く働く環境は整っていますか?

10人採用できたとして、2人が残る。

それが逆転して8人が残る環境を作る事ができれば、サロンは発展していくだけですよね。

気付き、仕組み作りに取り掛かっているサロンも増えてきました。できる事から始めていかないと、数年後に取り残されてしまうかもしれません。

サロンの良いところを残して伸ばしつつ、弱点を補っていく。

何かしなければと感じているのであれば、ぜひお手伝いさせてください。

この記事を書いた人

千葉 実
千葉 実
美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社の執行役員として所属しております。
美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様やディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。