面白くする能力@REPSS千葉

最近、メインで使っている東海道線が立て続けに緊急停車するんですよね。

そういう時ってないですか?

座れているのであればまだいいのですが、止まっている状態で数十分は結構辛い。またかと思ってしまうんですが、止まっているものはどうにもできません。

そんな時間をどう過ごすのかも自分次第です。

電車の中でできること

ブログを書いたり、インスタの投稿内容を考えたり、時にはゲームやったり、ゲームやったりw

その時、その場所でできることを考え、普通に考えたら無駄になってしまう時間を有効に使っていく。ゲームだって息抜きに必要ですし、調べ物だってできます。

ゆとりのあるように見える人、イライラしない人って時間の使い方が上手で、とってもポジティブなんですよね。

自分自身がそうかというと場面で変わってきてしまう、修行が足りていませんが、ゆとりがあるときはイライラしない、そんなときは決まって有効に時間を使っているんです。

電車が遅延するタイミングで最悪なのは、駅から自宅までバスを使っているのですが、終バスにちょうど乗れる電車に乗り、遅延することw

これ、まじで勘弁してくれよって思い、ぶっちゃけ駅員さんにタクシー代とか出るの?って聞いたこともあります、そのときはすみませんでした。

でもゆとりがある精神状態だと、最近運動してないからちょっと歩いちゃおっかな。とか思うんですよね、同じ状況なのに、自分の対応が違う。

こんな事はよくある話ですが、なんとなく素敵だなって思う人って、そういう時にちゃんとしていて、周りに気を使えるような人。

いつ動くかわからない電車の中で、辛そうにしている人がいたら席を譲っていたり、やりたいけどつい目をそむけてしまう事を、平気でできるってかっこいいですよね。

 

自分だったらまだしも

自分自身の中で苛ついたり、ゆとりが無かったりする分にはまだいいですよね。

私自身もしまった、と思うことがあるのですが、相手にとって同じ状況でも、こちらの感情によって対応が変わってしまったときに、反省するんです。

自分自身はコントロールできたかできなかったか、個の話なんですが、相手がいることで自身がコントロールできないと、いらぬ感情を抱かせてしまいます。

人間なんで仕方がないことです。

でもちゃんとゴメンネが言えるかどうかって、結構重要です。

朝挨拶されて、しっかり返事ができているか。無視されたって思われているのであれば、少なくともプラスにはなっていません。

自分自身も周りに対しても、面白くすることも楽しくすることもできるはず。

どんなに影響力の少ない人でも、何かしらの影響を与えているはずですよね。ましてや経営者の方や、幹部の方であれば間違いなく大きな影響を与えています。

サロンスタッフが元気がない、最近ちょっと暗い。そう感じているのであれば、少し元気にしてあげる力があるはずです。

視点を少し変えてみる

ゆとりがないと感じたら、視点を少し変えてみます。

もし相手だったら?であったり、こうなってしまうよりは全然いいやだったり。

さんまさんが、生きてるだけで丸儲けと良く口にしていますが、究極はそうなんだろうなと。ここまで電車があってラッキー、外で寒いよりラッキー、って考えられる人がいるかはわかりませんが、ポジティブな思考は視点が違うと思っています。

自分自身が同じような状況で、考える事が違うわけですから。

 

少し離れて考えてみる。

少し時間を置いて考えてみる。

問題や課題、嫌なことをプラスに考える事ができる状態を、自分自身でコントロールしていく。場合によってはとっても難しいのかもしれませんが、状況を面白くするのは自分自身でできることもありますよね。

 

この記事を書いた人

千葉 実
千葉 実
美容師・美容ディーラーの経歴を経て、REPSS株式会社という美容業界に特化した保険/求人会社の執行役員として所属しております。
美容室の開業、経営のお手伝いをしています。普段は基本、お客様やディーラーの方からご紹介頂く「紹介営業」で活動していますが、より多くの独立開業やサロン経営に携わる事ができればと思い、独立開業セミナー等開催しております。